恐怖漫画のさきがけ!

近所から苦情が来ているぐらいの派手でとても漫画家に見えない「楳図かずお」先生。
改めて“代表作は?”と言われると困ってしまうぐらいのバイタリティある漫画家と思いますが、当時は“ホラー”という言葉がなく、いわゆる『恐怖漫画』と言えるジャンルを確立したものと思います。
その中でも、個人的に全巻持っていたぐらいお気に入りは“おろち”です。
キャラクター的には女性ダークヒーロで、「エコエコアザラク」に通じるものがあるのですが、隠れマニアがあったのか、去年ぐらいに実写の映画・DVD化もした様です(まだ見てません)。

▼絵だけで怖がらせるのはすごいです。

カテゴリー: コミック パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です