月別アーカイブ: 1月 2012

100,000年後の安全

自分のキャラクターにあわない事を書きますが、政治的、宗教的な思想や考えを語るのは得意でないが「原発」は誰でも学び、考えなければならない問題であることは言うまでもありません。
しかしながら「原発」が、どのような仕組みであるか、使えなくなった核廃棄物はどのように処理しているのかはよく知らないし、数年前「九州電力 玄海原子力発電所」の「玄海エネルギーパーク」に行ったにもかかわらず恥ずかしながらまったく理解していない。
そんな私でも少しでも理解できるように今回1本の映画を観ました「100,000年後の安全」。
この映画はフィンランドのオルキルオトに10万年間耐えられる高レベル放射性廃棄物の永久地層処分場の建設する「オンカロプロジェクト」についてのドキュメント映画。そう!そんな事まったく知らなかった事実なのだ。
ストーリーは求めていたものとちょっと違って、今の原発と言うよりは未来の人類へのメッセージ色が強いのであるが、受け捉え方は観た方によって様々と思います。
少々不謹慎ですが、私には電気を使わない生活は難しい。だが同じおもいの方は少なくないと思います。だけど原発はいらない。電気代が上がっても電力不足で停電しても、そんなノータリンな私でもささやかな取り組みをしていきたいと思います(続きはまた今度。。。)。

▼未来の人に向けた危険をしめすメッセージ。それでいいの?

カテゴリー: 映画・TV | 100,000年後の安全 はコメントを受け付けていません。

スーパーストリートファイターIV アーケードエディションはオモシロイ!

発売から約半年経ってようやく導入した「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション」(以下:SSF4AE)。PS3版だとTVを占有するので前々作「ストリートファイターIV」(以下:SF4)と同じくパソコン版が登場するのを待っていた。
ところが、何故かパソコン版が日本国内で発売されておらず海外版のみ、しかたなくUK輸入版をアマゾンで買ってみた。
なお、輸入版とはいえ旧「SF4」同様、日本語環境でまったく問題なく動作し、オリジナルで作成したコスチュームも変換が必要な物の使用する事ができた。
さて、今作の目玉は「リプレイ機能」これは自分が通信対戦した内容を記録するもので、後でじっくり見る事が出来るので対戦の研究に使える。そればかりか、上級者のプレイも見る事もできるので、新しい技の研究にも大いに参考になる。
あと、うれしい機能として「通信対戦者のレベル」の選択ができるようになったのは大きい。私の様に下手の横好きで、通信対戦で上級者ばかり相手だと毎回秒殺くるぼっこで心折れますが、自分のレベルが近いと対戦時間が長く負けても楽しいのである!
何十時間練習しなければ上達しない敷居が高いゲームと言われていますが、短時間で楽しめるゲームでありますし個人的に久しぶりにご満悦です!

▼リプレイ画面。恥ずかしい恰好させて遊んでます(注:通信相手にはその様はわかりません)

カテゴリー: ゲーム | タグ: | スーパーストリートファイターIV アーケードエディションはオモシロイ! はコメントを受け付けていません。

2012年のホームページの運用には専任が必要?

去年はインターネットの世界が大きく変わったのは言うまでもありません。そう「ファイスブック」と「Andoroidスマートフォン」の登場です。
最近では携帯電話の新規契約の半分以上はスマートフォン。そのスマートフォン利用者の半分はフェイスブックやツイッターを利用しているとの事です。
私自身もスマートフォンは電話を掛けるよりはメールやフェイスブックを使用する事が多いので痛感しますが、そんな莫大なニーズのSNSを今年は如何に活用するかがテーマとなる事でしょう。
しかしSNS活用と言っても口で言うほど簡単でありません、例えばFacebookやツイッターにファンからコメントが入ったとします。コメント返信やお礼が遅れるのはまだしも書かなかったらどうなる事でしょう。。。ファンから一転してアンチになってしまいます。そう、SNSは双方向のやり取りが即時で成立しなければならないのです。
今はブログを影武者で投稿する業者があるようですが、SNSは対話になるので専門知識がさらに要求されるので外注してお願いするのは難しい現状かと思います。
口コミも「ステマ」が問題になった今一方的な情報配信で良かった時代は過去の物です。よって専任を付けるか、従業員数名で持ち回りでスマホ片手に運用しなければならないでしょう。

▼ボクハWEB担当者スマホカタテニ。。。

カテゴリー: お仕事 | 2012年のホームページの運用には専任が必要? はコメントを受け付けていません。

病院選びはギャンブルの様なもの

先日生涯珍しく病院へ行くほど熱が出て近所の医院へ行った。
熱も測られず、聴診器も触診もなく少々違和感でしたが「インフルエンザの検査しましょう!」と言われた。「あー医者といえどもうつったら事だからあまりふれないんだ~」と勝手に解釈しました。(っていうか先生マスクしてませんけど)
検査の結果インフルエンザでなく風邪と診断。葛根湯と頭痛薬を処方された。
数日後、薬飲んで安静にしていたにもかかわらずどんどん体調が悪くなり再度同じ病院へ訪問。同じく熱も測られず、聴診器も触診も無くまた別の薬を多数渡された。
渡された漢方薬「ツムラ荊芥連翹湯」これが袋に入ったままでも強烈な匂いで、飲んでかえって気分悪くなるぐらいマズイ!これで連日治らなかった病気が治ると信じて飲んだが一向に治らず熱が39度まで上昇した。(死ぬぅ)。。。
発熱してから1週間一向に治らないので、家内の意見で病院を変えて診てもらったら「細菌感染」。漢方や弱い抗生物質では治らないとの事。即点滴と抗生物質を注入したらケロっと治りました。
今回先生にまかせっきりにしたばかりに失敗した例であるが、素人とは言えその処方が正しいか見極める必要があるのでしょうかね?

▼人によって処方があう・あわないあるのでしょうが先生にとってはこんな感じでしょうね。

カテゴリー: プライベート | 病院選びはギャンブルの様なもの はコメントを受け付けていません。

嘘か誠か10円玉でGPSの感度アップ!?

去年ポータブルカーナビ「ゴリラ・ライト」を購入したが脱着型の簡易的なもので、内臓のGPSアンテナはオモチャ程度の為か頻繁に動作しない事がある。
そもそもいつも使用しておらず、必要な時に取り付けている達で、調べたら一定期間使用していないと衛星を一から探しに行って登録に時間がかかり、起動させてから15分程度車を動かしてはダメだそうだ。(そんなバカな!)
なお、オプションの外部アンテナを取り付ければ早く衛星を見つけることができる様だが、結構高額で二の足踏んでいたが、調べたらなんと!たった10円で感度を良くする方法があった。それは、GPSアンテナの裏面に10円玉を張り付けるだけで良いそうだ。
早速試したところ体感的に「何時もより早く衛星を見つけている」感じになった様だ。
そもそも、天候や周りの建屋に影響受けるので、本当に効果があったのかは微妙な範囲ですが、ほぼノンリスクなので、皆さんも「ゴリラ・ライト」で正常動作しなかった際は試す価値あるかもしれませんよ!

▼10円玉で効果があるのならば最初から相応の設計をしてほしい

カテゴリー: プライベート | 嘘か誠か10円玉でGPSの感度アップ!? はコメントを受け付けていません。