月別アーカイブ: 2月 2012

誰が何と言おうと「激マン!」はオモシロイ!

前回の「アオイホノオ」同様に自伝的漫画でありますが、「バクマン。」と語呂合わせたふざけたタイトルは永井豪先生らしからぬ物ですが、作品良し悪しは賛否両論?というか、ほぼ私の様なおっさん向け漫画であるのは間違いないであろう。
先生の作品は殆ど好きで読んでいたのですが、連載打ち切りの経緯や先生の当時の心境が描かれて非常に引き込まれました。(てっきりバッシングやむなく止めたと思い込んでいました)
今回「デビルマン編」ですが、生涯初めて「女性ヒロインの死体」をみて当時痛い気持ちになった衝撃の作品。冒頭から「牧村美樹」のベタな入浴シーンといった先生らしい展開で個人的うれしかったです。
「アニメ」は純粋ヒーロー物の設定で「漫画」は劇画(ヒューマンドラマ)と今では良くみられるパラレルワールド作品。もちろん自伝でなく新作を書いてもらいたい気持ちはあるのだが、もしかしてこの作品自体がパラレルワールドの先生が永井豪を描いている新作なのかもしれない!

▼この表紙だけで感動するのは40代半ばに間違いない!

カテゴリー: コミック | 誰が何と言おうと「激マン!」はオモシロイ! はコメントを受け付けていません。

iPadをサブディスプレイに「DisplayLink」

Googleデスクトップの提供が終わり、デスクトップに常に確認したい情報表示を「Desktopper」で代替対応したが一つだけ不満がある。それは「常に前面で表示する」が出来ないのです。
当たり前ですが日頃仕事をしているのでデスクトップに表示している情報は隠れているので確認できない。Googleデスクトップではディスプレイの一部領域を占有するのでソフトのツールが隠れることなく表示できたので仕事しながらでも情報確認ができたのである。
そこで、更に代替案として前々から噂を聞いたiPadをサブディスプレイにする無料アプリ「DisplayLink」にてこれらの情報を表示させてみた。
使用感は本物のデュアルディスプレイ感覚で今回文字情報の表示なので無線LANで通信でも全く問題ない。ここで一つひらめきが!
ディスプレイのミラー表示が出来れば、無線で離れた場所で画面表示ができ、iPad外部ディスプレイキットを用いれば無線でTVやプロジェクター接続ができる!
早速試したが、設定のコツがあるのか、iPadのデフォルトの向きが縦のみの表示で、かつパソコンの画面が横にひっくりかえってしまい、もくろみはあっけなく失敗に終わりました。
でもサブディスプレイ表示は可能ですのでiPadをさらに活用したい方はお試しください!

▼ミラー表示は残念でしたが将来の機能追加に期待!

カテゴリー: お仕事 | iPadをサブディスプレイに「DisplayLink」 はコメントを受け付けていません。