月別アーカイブ: 7月 2013

Windows 補完計画~XP自己責任編

今年に入ってお客様に合うたびにお知らせしている「2014年4月Windows XPサポート終了」。
買い替えを相談受ける中、あわせ業務用ソフトのバージョンアップの費用に躊躇されているお客様も少なくありません。
「壊れたり調子が悪いから買い替える」が本来正しい選択であり、未だに正常に動作しているXP利用者の方は憤りを感じている事でしょう。

サポート終了後「起動しなくなる」訳でもないので自己責任の範囲でXP使用する方法も選択肢もあるわけです。
たとえば、「業務用ソフト」のみ使用して「インターネット」接続しない様にTCP/IPの設定を行う事も考えられる。

しかし、USBメモリやLAN経由によるウイルス感染や書類に入り込むマクロウイルスなどもあるので絶対の安心はできない。
そこでウイルス対策ソフトのサポート期間を改めて確認すると驚く事に、XPサポート終了以降も継続して行う事がわかった。
まだ未定だが「ウイルスバスタークラウド」は2016年まで対応の予定とあるので、3台3年版で8千円程度と、パソコン買い替えやOS入れ替えと比較にならないぐらい一番安価な選択肢となる。

もし、何不自由無くXPが動作しているお客様に関しては、データの保全の自己責任はついて回るがこの方法が一番丸く収まるのかもしれない。

▼今や無料の対策ソフトがある中、対策ソフトメーカーの起死回生となるか?
vb

参考サイト:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1305/23/news064.html

カテゴリー: お仕事 | Windows 補完計画~XP自己責任編 はコメントを受け付けていません。