レバー横・下・斜め下への想い

格闘ゲームでは当たり前ですが、複雑なレバー操作と素早いボタン操作の必殺技!そう「昇竜拳」ですよ!
スーファミ版ストIIを、ノーマルコントローラーでこのコマンドを行うと親指が非常に痛くなり、ここ一番大切な時に誤動作して「波動拳」になってしまうのです。
スーファミ、プレステ1、セガサターンすべて、HORI社のアーケードコントローラーを導入しましたが(計6台?)、なんでこんなにメーカー互換が無いのでしょうか?(USBの今でも100%双方互換は無い様で。。。)
これに加え、NEOGEO用のコントローラーを買うと合計8台になるので、そこで登場するのが、アーケードゲームコントローラー「VEGA9000」!実際のアーケードゲーム「ヴァンパイア」「XMEN」など遊んでいましたが、オプションのケーブルでゲームメーカー隔たり無く遊べました。
ただ欠点としては、一人で遊には申し分ないのですが、二人の場合、1P・2P間が狭く、大人がするには隣に干渉し、場合によってはリアルファイティングになってしまいます。

▼部品はアーケード本物なので非常に良かったです!

カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です