エレキギターへの憧れ

中学になって友達数名ががエレキギターを始めたのをきっかけに、楽器に興味を持つようになりました。
バンドと言えば、目立つ=モテルのイメージがありますが、どちらかというと純粋にカッコよくなりたいと思っていたのでしょうね?そのころドラムに興味があったので、学校教材としてバチ(ドラムスティックね)があったので、別途の上に漫画本おいて、ポリスやブロンディの曲にあわせ叩いてましたが、なんとなく消化不良。。。
そんなある日、テレビを見ていると(たぶんヤングOH!OH!)、肩からキーボードをぶら下げて、まるでギターのように弾いているのを目撃!これだ!まずは、キーボードを練習して「コレ」(答え:ショルダーキーボード、たぶん“クラビター”)を演奏しようと思いました。(続きはまた改めて)
うろ覚えですが、このショルキーを演奏していたアーティストは、ジョージ・デュークもしくはハービー・ハンコックだったと思います。(少なくとも笹路正徳さんでは無いでしょう)

▼これで君もスーパースターだ!

カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です