ニューミュージックって何?

音楽のジャンル別けは非常に困難と思いますが、前回の“ディスコ”や“テクノポップ”もそうだが、何とも言えないジャンルがこれ!「ニューミュージック」です。
基本的には、フォーク調の歌詞にアレンジをロックにしたものと乱暴に思っていますが、ひも解くと結構根が深く、“ど”フォークは井上陽水の「傘がない」である様な社会風刺があるケースが多く、それに対してニューミュージックは二人称の“君と僕が”であります(ケロロ軍曹っか!)。
当時の評論家には辛口意見が多かった様で、ツウには非常に恥ずかしいジャンルだったようですが、私的には吉田拓郎、井上陽水、小椋佳、かぐや姫はフォークで、大瀧詠一、山下達郎などのはっぴいえんどファミリー、ナイアガラファミリーは、ニューミュージックのジャンルの格付けに問題無いと思っています。
そこで、中島みゆき、松山千春、五十嵐浩晃、村下孝蔵、長渕剛、堀江淳はどのジャンルにも入れられないので、面倒なのでひっくるめて「ニューミュージック」にさせられている物と思います。

▼アリスの谷村新司と堀内孝雄は演歌なのでしょうか?

カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です