秋のミニ旅行~琵琶湖・彦根 編

京都、嵐山の紅葉散策に加え、お隣の滋賀県彦根市まで足を延ばしました。
彦根と言えば人気ゆるキャラ「ひこにゃん」!会えることを楽しみにいざ!彦根城へ!
天守までの道のりは予想以上に急こう配で、愛煙家の私には心臓破り!ようやく天守内に入ったら「アスレチック」ばりの急な階段で、おそらく訪問者のほとんどが「もう二度と来たくない」と思った事だろう(笑)。
さて、肝心の「ひこにゃん」は苦労してのぼってきたにもかかわらず出番に間に合わず会う事ができなかった(残念)。
気を取り直して、琵琶湖に浮かぶ神秘の島「竹生島(ちくぶしま)」をめざし観光船オーミマリンに乗りました。流石、日本最大の湖。見た目「ほぼ海」!しかし当たり前ですが波が立ってないのと磯の香りがしない情景には今まで体験した事が無い不思議な感じがした。
竹生島は江ノ島、厳島に次いで三弁才天がまつられており、お堂まで165段の石段を登らなければならない。「ゲッ!また心臓破り!」どうやら今回はバツゲームなみの上り下りに耐えなければならないようだ(とほほ)。
竹生島を後にし宿泊地の長浜へ到着。地ビールレストランで「近江牛」(注:少量)を舌鼓(ウマー!)。しかしヘトヘトの旅となりホテルで爆睡の一日となりました。(次回 長浜 編へ続く)

▼「ひこにゃん」のサイズに注目!レプリカパネルでインチキ記念撮影(チクショー!)
 

▼そうめったに行く機会が無い琵琶湖。ネッシーでも出てきそうな感じでしたが(笑)

カテゴリー: プライベート パーマリンク

コメントは停止中です。