注意書きはよく読みましょう

長年パソコンFAXソフト“STARFAX”というものを使用しているのですが、今はパソコンでFAXは“Windows標準搭載機能”ではございますが、長年の操作なれと、送信履歴の確認、再送、印刷など、遠隔からの仕事が多い私にはこれらの機能は不可欠なのです。
XPで無理無理動いていたので、約7~8年ぐらいバージョンアップを見送っていたのですが、Windows7にグレードアップするのを機に、旧データの以降もできると言う事で、価格も5千円程度とお手頃だったので、新発売先行予約で「STARFAX14Lite」を導入しました。
さて、先日Windows7を32bitから64bitに環境変更したら、この「STARFAX14Lite」がインストールできない!?調べたら、当Liteバージョンは64bit非対応だったのです!結果、追加で通常バージョン「STARFAX14」を購入することになりました。
品定めの際はしっかり注意書きを読んで、検討しなければなりません。

▼便利ですが失態でLiteは半年の命のソフトでした

カテゴリー: お仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です