クローラー目線になれる

前回に引き続き、Googleネタですが、知らない間に、検索結果のキャッシュを表示すると「テキストバージョン」という項目があることに気づきました。
それを押すとなんと!その名の通りテキストのみの表示になるのです。(なんじゃそれ)
検索対策のページの最適化を優秀サイトから参考するには非常に良い機能だ。
早速、Yahooのキャッシュを見てみると「あれ?」箇条書きばかり。そう!まるで「サイトマップ」のようだ!
引き合いだすページがまずいのかと思い、大手メーカーなどのページも見ると、大きく大差ないのです。
そもそもトップページって「インデックス」=「目次」なのであって、間違いじゃないのです。
色々な情報に翻弄されて、トップページが何ぞやかを忘れていた気がしてきました。

▼ページ総数が多ければこの箇条書きでも評価はあるという事でしょうか?

カテゴリー: お仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です