Macintosh」タグアーカイブ

環境が整えば誰でも良い作品ができるのか?

遅ればせながら最近2008年に登場した3DCGフリーソフト「MikuMikuDance」に感動している。
3DCGソフトと言えばかれこれ20年前に使用していた「STRATA VISION 3d」や「Adobe Dimensions」までさかのぼる。
当時勤めていた会社でパチンコ屋の折込チラシで、スロットマシンのリールをSTRATAで立体的に作ったり、内装プレゼンイメージをDimensionsで作成していた。
これは全て「静止画」。Macintoshは「Quadra800」だったのでCPUはMC68040 33MHzで、STRATAにてB4サイズ72dpiで1枚書き出すのにも少なくとも15分は掛かっていたと思います。
90年後半、300MHz以上の「Powr Mac G3」が登場した時期に3DCGソフト「Shade」が数万円と安価になり、バーチャルアイドル「テライユキ」が登場しましたが、MMDのように動画でリアルタイム表示などはできませんでした。
かれこれ15年以上DTPの現場から離れ3DCGは蚊帳の外であり、そんな「石器時代」に携わった私には、MMD人気がどんなにあってもなかなか興味をそそらず今に至ったわけです。
3DCG制作がタダで作成でき、手軽にニコニコ動画やYoutubeで誰でも作品を投稿できる現在を誰が予想できたのでしょうか?
天才「庵野秀明」も「岡田斗司夫」の出資協力が無ければ「DAICON」で才能を開花させる事は無かったと思いますが「ハングリー精神無くして芸術はできない!」と言うのはそのうち「年寄りのたわ言」になるのかもしれませんね(笑)。

▼今までプロは環境でなく精神力と思ってましたがダメですか?(笑)

カテゴリー: お仕事 | タグ: | 環境が整えば誰でも良い作品ができるのか? はコメントを受け付けていません。

マイクロソフトの苦渋の選択?「iPad版Office」

私がパソコンを初めて使った時はアップル社のマッキントッシュが本体25万程度の価格で、バンドルソフトは「ハイパーカード」ぐらい、実用的なソフトはもちろん別売り、モノクロプリンターなど合わせてかるく50万は掛かったものだ。
現在は言うまでもなくジャパネットなら10万もだせばOffice等の実用ソフトをはじめデジカメもプリンタもついてくるのは当たり前。更に4万程度で買えるiPadは、私が最初に買ったマックの1/5以上の低価格と夢の様だ!
しかし、私の周りではあまりiPad及びAndroidタブレットの使用者が少ない。その理由としてやはり「Microsoft Office」の存在が大きな理由であろう。
現在のタブレットではOffice互換ソフトはあるもののMicrosoft純正Officeは無い。よって仕事にタブレットは使えず、ホビーだけの為にiPadは割高感がアップするので二の足を踏んでいるのだと思う。
だが、以前より噂われている「iPad版Office」今年の2012年11月ごろ登場するのでは無いかと言われており、これが登場すると仕事でもホビーもiPadでできるようになる。そうなると高額でかさばるパソコンをわざわざ使う理由が無くなってしまうのです。
登場すれば爆発的なヒット商品になる事間違いない「iPad版Office」。がしかし、ある意味Windowsが売れなくなるのと引換の苦渋の選択かも知れない。

▼合成かも知れないが件の流出画面!?早く出てほしい!

カテゴリー: お仕事 | タグ: , , , | マイクロソフトの苦渋の選択?「iPad版Office」 はコメントを受け付けていません。

今更ながらGMailは便利かも?

毎度いっていますが、仕事にかまけてクラウドやツールを使いこなせず返って仕事に手間を掛けている事が多々あります。
現在、デスクトップパソコン、モバイルノート、Andoroid携帯、iPod touchとインターネットができる機械が4台あるのでメールの管理が少々大変でした。(Mac miniではメールはしていません)
ご存知、無料メールのGMailは少なくとも3年は使っていますが、今まで届いたメールをGMailへ一旦転送させて、さらに迷惑メールをフィルタリングして携帯メールへ転送していました。
携帯に転送されてたメールをそのまま返信すると無論“携帯のメールアドレス”になるので、今までPCメール変換して送っていたのですが、携帯を005SHに変えてそのメールアドレス変換機能が無くなりあきらめておりましたが、なんとGMailは返信メールアドレスを通常使っているメールアドレスに設定ができるのですね!“そんなの知らなかったの?”と言われそうですが、最近になってGMailを見直して使うようになりました。
これで全機種GMailを使えば、送信履歴は機器問わず同期するので非常に便利になるのですが、何故かメールの“From”が自分のメールアドレスだったら送信済みメールになるみたいで、操作や閲覧にしばらくは慣れが必要になりそうです。

▼以後はメールのバックアップも不要になるかも?

追伸:Liveメールなど通常のメールソフトでGMailをIMAP設定すると非常に遅くなります。
パソコンでのGMail操作は、Google Chromeで行った方が賢明の様です。


カテゴリー: お仕事 | タグ: , , , | 今更ながらGMailは便利かも? はコメントを受け付けていません。

最後にして最高のMacOS9

私のパソコンの歴史はマックから始まり、MacOSXの登場と共にWindowsへ完全移行した経緯があります。
今更ながらですが、MacOSXはマックであってマックではないのは言うまでもないのですが、最初に使用したMacOS漢字Talk6xとOSXは似てもぬつかないのです。(UNIX系ですから当たり前ですが)グラファイトカラーG4から使用したOS9は、以前にも書き込みました「SheepShaver」で未だに使用しています。
Mac miniの導入で以前と比べ物ならないぐらい場所確保ができましたが、マックは“でかい!”の一言で(G5、MacProはそれ以上ですが)、B&WG3もG4も処分するときは、タダであげると言っても嫌がられますが、私のG4は取引あるデザインイン事務所に送料当方負担で引き取ってもらえました。

▼私の中では最高マックG4ですが、こうなると悲しい末路です

カテゴリー: お仕事 | タグ: | 最後にして最高のMacOS9 はコメントを受け付けていません。

前代未聞・世界一使いにくいマウス登場!

Appleの最高責任者にジョブスが返り咲き、一大センセーションが起こりました!
それは、OS8.5~の登場と、いわゆるBlue&Whiteカラーのマックの登場です。
OS8.5には個人的思いれがあます。それは、機器導入支援を行った先で当時ベージュG3とOS8で進めたいましたが、提案検討中余儀なくB&W G3 OS8.5になってしまったのです。
自分が所有していないマシンならびOSとなったため環境作りは燦燦たる結果。人生でもっともひどい失敗経験の一つになりました。
そして、Appleの名が轟いたのはそう!「iMac」の登場です!
パソコンの操作をしたことない人も、オシャレで購入するぐらいのヒット商品で、後カラーバリエーションが多数出ました。
しかし、このころのMacのマウスは、まんまるUFO型で、USBコードのヨリで方向がまっすぐならず非常に使いにくいマウスでした。
この丸マウスが使いやすい!と思っている方はこの世な中にいらっしゃるのでしょうか?

▼B&W G3のみならず古いPCの末路は悲惨です。

カテゴリー: お仕事 | タグ: | 前代未聞・世界一使いにくいマウス登場! はコメントを受け付けていません。