洋楽はじめて物語~ブロンディ

洋楽をはじめて意識して聴いたと言ったら非常に難しく思えるのですが(はじめてのレコードは燃えよドラゴン。これは洋楽ですか?)、当時の熊本ローカルテレビの天気予報には何故か、当時ヒットしていた洋楽が起用されていました。(歌う天気予報!)
その中でももっとも印象深かったのは、Blondie(ブロンディ)の“コールミー”ですが、当時をよく知っている方なら“ある、ある”といった感じではないでしょうか?
小学校6年ともなればラジオの深夜放送の洋楽ランキングなども聴きだして来ましたが、アトミックをはじめ、出す曲は次々とランキングインし放送されていました。
当時は、ギターもベースもエレキもアコースティックの違いすら知らず、純粋に“雰囲気”だけで聞いていました。

▼ボーカルのキャラはともかく、ドラムとキーボードが良いですね!

カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です