ノンプロ漫画・同人誌

中学に入ってからは漫画を読むよりはバンドやアニメを見る方がマイブームで、小学校の時ほど読まなくなりました。
高校合格し入学前に余った時間を利用して、漫画のようなものを描いてサンデーに投稿しましたが、見事に二次審査で落選しましたが、それに味をしめたかヘタクソだが漫画・イラストを描くようになりました。
高校に入って今まで知らなかった文化に遭遇しました。それは「コミックマーケット」です。
当時の先輩だった内二名は、現在もイラストレーターやデザイナーをしているのですが、幸運にもその方達から絵の描き方や同人誌作成の指導を受けられたので非常にラッキーでした。
同時期、購読していた本も、“ファンロード”や、知る人ぞ知る“レモンピープル”と元祖オタク雑誌ばかりでした。(まだオタクの言葉すらもなかったころでした)
“ファンロード”は雑誌表紙を投稿作品で飾るほど、素人投稿の中心の雑誌で、素人の作品が見れる唯一のものでした。
ブログもSNSもなかったころなので毎月楽しみでした。

▼投稿パロディにはかなりインスパイヤされました。

カテゴリー: コミック パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です