元祖!アナログ携帯ゲーム

DSやモバゲーも携帯ゲームは日常的なものとなりましたが、デジタル製品が無かったころ、画期的な携帯ゲームがありました。それは。。。タカラトミーの「ポケットメイト」です。
小学校の頃、バス旅行や休み時間によくやったもので、友達と交換して遊んでいたのでほぼ全機種、遊んだと思います。
最近のゲームは精密にできているのでのめり込みがちですが、「ポケットメイト」はシンプルで、最大の魅力は小ささもさることながら、あまりのくだらなさにのめり込むことなく、本当に暇つぶしには持って来いで、価格も400円と小学生でも購入できたところです。
その中ででもあまりのくだらなさに、400円の価値もなかったのが「ヌギヌギゲーム」!脱衣の男心をくすぐるのですが、この絵がまたヘタでまったくそそられないのです。
あと、あまりの地味さに小学生の私には伝わりにくかった「バランス相撲」ですが、たんなるシーソーに重石を乗せる対戦型ゲームですが、かえって記憶に残っています。
実機の復刻も数年前されていた様で、今なお人気でオークションで高値で取引されていますが、このシリーズでやはり名作は「フィールドアスレチック」と「野球ゲーム」と思います。
が、なんと。。。iphoneアプリでデジタル復刻しているではないですか!(アナログをデジタルで再現するとは意味があるような無いような。。。)ほんと人気があるのですね~。

▼懐かしいの一言ですね!将棋は非常にやりにくかった!

カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です